スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






さようなら | リネージュ




リネの中で出会った全ての人々へ!












ありがとう!そしてさようなら!









リネージュプレーヤー「美琉琥」51DE はリネージュを引退する

事に致しました。

少しだけ思い出を綴らして頂きます。




2005年7月1日にダークエルフ「美琉琥」を作成しました。

以前のキャラクター期間を考えると約2年近くリネージュを

楽しんで来ました。

ここ最近仕事の都合上、中々リネが出来ない日が続き目標も目的も

失いかけていて、OEや中途半端な育成ばかりしていたので、

思い切って休止する事に決めました。



その休止中に分かった事と言うか、考えた事がいくつかありました。

1、今のリネージュで何をしたいのだろう?
2、自分にとってリネはどうなんだろう?
3、自分とリネの位置関係はどうなんだろう?
4、もしやめたら何するんだろう?


他の人も一度は考えた事がある疑問を改めて、そして客観的に

考える事が出来ました。




まず、1つめ「何をしたいのだろう?」

正直何をしたいのか明確に答えられませんでした。

元々はダークエルフの強さに憧れて作成し、効率的な狩りや戦争が

出来るDKになりたくて始めました。

それがDK変身以上の変身が実装され、新しい変身が加わり、

その時期に変身の性能が変更され、DKへの道は絶たれました。

当然、黒変身以上になればそれ以上の性能は出る事は百も承知

してますが、現実問題として時間的に無理と判断してから

少しずつモチベーションが下がっていった事を感じていました。

後、その逆にリアル自分の性格がゲーム的にも出てきた事も大きな

原因となっています。

上のような書き方では分かりませんよね^^;

つまり、リアル自分はかなりの負けず嫌いです。

51になった時、装備が強くなった時、強さと言う事が実感出来る

ようになった時!

今まで諦めかけていた願いが強くなり、時間的余裕などの

現実的な問題がいらただしく感じジレンマを感じるように

なっていました。

もっとレベルを上げたい!もっと装備を強くしたい!

そんな考えが自分から余裕を奪っていたのだと思います。




「自分にとってのリネ」

1、何をしたいだろう?の続きみたいなものですが、

自分にとってのリネは、ただ単に強くなり自己満足に浸りたい

だけのリネではありませんでした。

自分は社会人であり、年齢も30台になり、仕事もそこそこの

ポジションにいて、家族もあります。

多分完璧とまでもいかないまでも順調な、そして理想的な

人生であると思われます。



そんな自分にもどうしても無ければならないものが、自分の

主観としてあります。

それはメリハリです。

自分の中でONとOFFの切り替えが出来ないと、独創的にと

言うか固執的な器の小さい考えになり、そして突っ走ってしまう

傾向があります。それは自分でも弱さとして自負しています。

昔からコツコツや言い方は悪いかも知れませんが、無駄な努力が

嫌いだったのでゲームをした事が殆どありません。

正確には高校1年の時に流行性結膜炎にかかり、

自宅待機していた時に暇つぶしに買ったファミコンで

ドラクエをやった位かな?確かパート3でついでに友達から

借りてパート1、2をやった記憶があります。

友達の部屋で野球やサッカーのような対戦ゲームはしましたが、

まぁお遊び程度なので全然下手くそでいつも負けてましたね><



かなり話がそれましたが、リネをすると言う無駄な時間を過ごす

事によって自分のメリハリを作っていました。

おかしい?と思われるかも知れませんが・・・

人生色々経験してくると何をしてもつまんなくなってくるんです。

酒、女、ギャンブル、趣味、勉強、本、映画、

中には法に触れる程の刺激的な事を求める時期もありました。

そしてゲーム・・・

リネを選んだのもたまたまです。会社の奴が熱く語っていたから・・・

そのたまたまが、嵌ったんだと思います。

操作性    ゲーム苦手な俺はこのシンプルさが好きでした。
       だから基本的に全キャラ前衛ばかりです^^;

コミュニティ 学生時代野球ゲームやサッカーゲームなど
       対戦出来るゲームは下手でしたけど好きでした。

育成型    単発で対戦は楽しいですが、どちらかというと技術
       が必要ですよね?自分のペースで自分のキャラが
       育てられるって言うのは楽しかったです。

それと一番は多種多様な知らない人達!自分を知らないと言う事で

飾る事も、背伸びする事も、正直現実のキャラとは違う事も可能な

ゲームであるという事!変な話ニートでリネだけしている人が

神扱いされていますしね。



でもいつしかリネでの出来事や触れ合いは切り替えだけのアイテム

では無く、一喜一憂する大きな要素になって行きました。



遊びを断り、時間を見つけ、リネがOFFではなくONになって

いるのでは?と言う疑問を持った時、

引退を決意しました。

後はタイミングでしたね^^;



かなり単純でしたが、12/20は亀田興毅の試合でした。

前回の試合の時もお祝いOEって事でやった事思い出して、

試合を見る為に自宅に早く帰宅してたので今日しかない!

と言うことで、急遽決行!

引退OE的な乗りは嫌だったし、成功してたらもうしばらく

様子見と考えていたのでコッソリやって、

結果全敗><

不思議なもので多少のアデナや一部アクセサリーなどの装備品が

ありましたが売ってまでしがみつきたくなくなり、

報告も兼ねてストと倉庫にほぼ全てを入れました。

最初ONした時は、いとさんだけしかいなくて逆に初期からの

メンバーだけってのも何と無く納得出来て、コッソリ引退する

つもりが、ストが現れ、翔ちゃんが来て、瞬ちゃんが声かけて

くれて・・・良い引退が出来ました。

ラピュや、あすかや、テトさん、リサっち、まこっちゃんや銀!

そして当然コヴァーンがいれば嬉しかったけど、

静かに身を引きたかったので、まともな挨拶も無しでの

突然の引退を許してください。




       

「自分とリネの位置関係」

正直、リネやその仲間に救われたりしました。

仕事が行き詰った時期にリセット出来た時がありました。

逆にリネを忘れるくらい仕事に集中出来る時期もありました。

リネ以外の遊びも楽しめました。

自分にとっては本当にいいバランスでした。

本当にいい潤滑剤でした。

ゲームなのでゲームとして単純に楽しめばいいじゃん!

と言う方も多数居られると思いますが、ここは自分なりの性格

でして、無駄な事に労力を費やすのは苦手なんです。

だから例えゲームであっても自分なりに意味が無いと

続かないのです。




「これからの自分」

リネやめて潤滑油が無くなってどうなるんだろう?

正直自分では分かりません。

ただ一つ言える事は以前より少し大人になってるのかな?^^;

リネがONに変わっていっている今、リネ内で欲が出ている今では

逆にリネから離れる事が自分にとってのバランスが取れると

思っています。

幸いにして、やるべき事はありますので、まずは今を一生懸命

頑張ってみて、余裕が無いと感じたら別のOFFを考えます。





かなりの長文になりましたが、何か形に残して置きたくて

文章を書いてみました。




最後にリネ内で関わった人達!

このブログを読んでくれてる人達!

今まで本当にありがとうございました。




以上をもちまして、

『飽きるまでの軌跡』最終章とさせて頂きます。


スポンサーサイト
【2006/12/21 11:02】   トラックバック(0) | コメント(36) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。